七十二候 第二十三候 紅花栄(べにばなさかう)

紅花栄(べにばなさかう)

【KOYOMI】 暦(こよみ)シリーズは、一年を24の季節に分けた二十四節気、さらにそれを5日ごとに分けた七十二候という細やかな季節のうつろいからイメージする色で表現したピアスです。 リーフ型(マーキス型)のかけらは重なる季節を表した象徴として、円○と円○を半分重ねた中央にできる形をもとにデザインしています。 季節の風にゆらめいて、ふたつの色が耳元を彩ります。
KOYOMIシリーズについて

七十二候の第二十三候「紅花栄(べにばなさかう)」
染料や口紅、オイルなどの原料としても使われてきたベニバナが咲く頃。
咲き進むと黄、オレンジ、紅と色を変えていきます。実際の最盛期は6月ごろからとのこと。
もう日本で栽培されているところは少なくなったようです。
そんなベニバナをイメージして、黄色とオレンジの2色で表現しました。
どちらも少し落ち着きのある色を選んでいます。

紅花栄の色

黄色とオレンジは、花に合わせた色で、明るすぎない、少し落ち着いた色を選びました。
セラムコートの「イエロー」と「ポピーオレンジ」です。
ビタミンカラーなので、夏の明るいイメージにもぴったりな色ですね!

 

商品ページはこちらから

Clover4u
https://www.clover4u.com/p/item-detail/detail/i857.html
minne
https://minne.com/items/27716303
Creema
https://www.creema.jp/item/11774369/detail


コメント

タイトルとURLをコピーしました