七十二候 第二十四候 麦秋至(むぎのときいたる)

麦秋至(むぎのときいたる)

【KOYOMI】 暦(こよみ)シリーズは、一年を24の季節に分けた二十四節気、さらにそれを5日ごとに分けた七十二候という細やかな季節のうつろいからイメージする色で表現したピアスです。 リーフ型(マーキス型)のかけらは重なる季節を表した象徴として、円○と円○を半分重ねた中央にできる形をもとにデザインしています。 季節の風にゆらめいて、ふたつの色が耳元を彩ります。
KOYOMIシリーズについて

2021年5月31日からまた季節はうつり、
七十二候の第二十四候「麦秋至(むぎのときいたる・むぎのあきいたる)」を迎えました。
冬を超えた麦が熟し、収穫する頃です。
この実りの季節は初夏ですが秋は収穫のときを表す言葉なので、麦の秋(麦秋・ばくしゅう)と呼びます。
一面黄金色の刈り取りを待つ麦畑をイメージした黄色と金色を使って表現しました。

麦秋至(むぎのときいたる)の色

黄金色の麦の表現には、ターナーのジャパネスクカラーから「鬱金(うこん)色」と「ゴールドライト」を選びました。
ゴールドライトは少し控えめな輝きです。

商品ページはこちらから

Clover4u
https://www.clover4u.com/p/item-detail/detail/i858.html
minne
https://minne.com/items/27716858
Creema
https://www.creema.jp/item/11774389/detail


コメント

タイトルとURLをコピーしました