七十二候 第十二候 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)

雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)

【KOYOMI】 暦(こよみ)シリーズは、一年を24の季節に分けた二十四節気、さらにそれを5日ごとに分けた七十二候という細やかな季節のうつろいからイメージする色で表現したピアスです。 リーフ型(マーキス型)のかけらは重なる季節を表した象徴として、円○と円○を半分重ねた中央にできる形をもとにデザインしています。 季節の風にゆらめいて、ふたつの色が耳元を彩ります。
KOYOMIシリーズについて

七十二候の第十二候「雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)」
春を告げ、恵みの雨をもたらす春雷が起こる頃。
立春以降5月頃までの雷を「春雷」と呼びます。
どんよりとした厚い雨雲と、切り裂くような稲妻の一閃で表現しました。

雷乃発声の色

選んだ2色は、どんよりとした雷雲の色。
暗くなりすぎない色を選びました。
ニュートラルグレー5、鉛色に雷の一閃をパールイエローで表しています。

お買い物はこちらから

Clover4u
https://www.clover4u.com/p/item-detail/detail/i835.html
minne
https://minne.com/items/26926181
Creema
https://www.creema.jp/item/11386592/detail

コメント

タイトルとURLをコピーしました