七十二候 第七候 蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)

蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)

【KOYOMI】 暦(こよみ)シリーズは、一年を24の季節に分けた二十四節気、さらにそれを5日ごとに分けた七十二候という細やかな季節のうつろいからイメージする色で表現したピアスです。 リーフ型(マーキス型)のかけらは重なる季節を表した象徴として、円○と円○を半分重ねた中央にできる形をもとにデザインしています。 季節の風にゆらめいて、ふたつの色が耳元を彩ります。
KOYOMIシリーズについて

七十二候の第七候「蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)」
土の中で冬ごもりをしていた虫たちが外へ出てくる季節です。
菜の花の咲く頃で、みつばちも飛び回り、春本番がやってきます。
菜の花をイメージした花と葉の2つの色を使って表現しました。

蟄虫啓戸の色

2つの色は、菜の花をイメージした「オペイクイエロー」と「浅緑」
伝統色の浅緑はターナーの和色のシリーズから。
明るくさわやかな印象になりました。

お買い物はこちらから

Clover4u
https://www.clover4u.com/p/item-detail/detail/i826.html
minne
https://minne.com/items/26726678
Creema
https://www.creema.jp/item/11271167/detail

コメント

タイトルとURLをコピーしました