七十二候 第二十一候 竹笋生(たけのこしょうず)

竹笋生(たけのこしょうず)

【KOYOMI】 暦(こよみ)シリーズは、一年を24の季節に分けた二十四節気、さらにそれを5日ごとに分けた七十二候という細やかな季節のうつろいからイメージする色で表現したピアスです。 リーフ型(マーキス型)のかけらは重なる季節を表した象徴として、円○と円○を半分重ねた中央にできる形をもとにデザインしています。 季節の風にゆらめいて、ふたつの色が耳元を彩ります。
KOYOMIシリーズについて

2021年5月16日
七十二候の第二十一候「竹笋生(たけのこしょうず)」
たけのこが土の中から顔を出す頃。旬の味覚が楽しみな季節ですね。
私の住む沖縄には、孟宗竹など本州で見るような竹藪はありません。
なので、Twitterなどで見る旬のたけのこが食卓に並ぶ季節に憧れます。

竹笋生の色

2つの色はたけのこの外側の硬い部分と柔らかな若竹色の部分をイメージした2色で表現しました。
色の名前は「若芽色」と「セピア」

 

商品ページはこちらから

Clover4u
https://www.clover4u.com/p/item-detail/detail/i853.html
minne
https://minne.com/items/27517781
Creema
https://www.creema.jp/item/11658533/detail


コメント

タイトルとURLをコピーしました