七十二候 第一候 東風解凍(はるかぜこおりをとく)

東風解凍(はるかぜこおりをとく)

【KOYOMI】
暦(こよみ)シリーズは、一年を24の季節に分けた二十四節気、さらにそれを5日ごとに分けた七十二候という細やかな季節のうつろいからイメージする色で表現したピアスです。
リーフ型(マーキス型)のかけらは重なる季節を表した象徴として、円○と円○を半分重ねた中央にできる形をもとにデザインしています。
季節の風にゆらめいて、ふたつの色が耳元を彩ります。

節分の翌日「立春」からの5日間です。

七十二候の第一候「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」
東風解凍は二十四節気「立春 りっしゅん」の初候で、あたたかな東風が吹き厚い氷を解かしはじめる季節です。
まだ寒さが残る中、梅のつぼみがほころぶ…という春の始まりを2つの色で表現しました。
特に下の2つのモチーフは揺れるので裏返ったときに全体の色のバランスが変化するところもポイントになります。

東風解凍(はるかぜこおりをとく)の色

ピアスに使った色をご紹介。
ターナーのジャパネスクカラーの中から、一斤染(いっこんぞめ)と梅紫の2色を選びました。
和色は少し落ち着きのある色味で派手になりすぎないのがいいですね!

商品ページはこちら

Clover4u
https://www.clover4u.com/p/item-detail/detail/i817.html
minne
https://minne.com/items/26225551
Creema
https://www.creema.jp/item/11073594/detail

コメント

タイトルとURLをコピーしました