七十二候 第十四候 鴻雁北(こうがんきたへかえる)

鴻雁北(こうがんきたへかえる)

【KOYOMI】 暦(こよみ)シリーズは、一年を24の季節に分けた二十四節気、さらにそれを5日ごとに分けた七十二候という細やかな季節のうつろいからイメージする色で表現したピアスです。 リーフ型(マーキス型)のかけらは重なる季節を表した象徴として、円○と円○を半分重ねた中央にできる形をもとにデザインしています。 季節の風にゆらめいて、ふたつの色が耳元を彩ります。
KOYOMIシリーズについて

七十二候の第十四候「鴻雁北(こうがんきたへかえる・こうがんかえる)」
燕と入れ替わるように、冬を日本で越した雁が北へ帰る季節です。
雁のイメージで、羽根色の濃いめのブラウンと、足やくちばしの明るめの黃色を選んで表現しました。

鴻雁北(こうがんきたへかえる)の色

雁の色は少しイメージが難しくて、羽の色の茶系2色にするか、別の部分をイメージするかで悩みました。
資料をあれこれ調べて、マガンやヒシクイの嘴や足のオレンジや黄色っぽい部分が特徴的かな、と思い、「セピア」と「パーマネントイエローディープ」の2色としました。

お買い物はこちらから

Clover4u
https://www.clover4u.com/p/item-detail/detail/i840.html
minne
https://minne.com/items/27132684
Creema
https://www.creema.jp/item/11492632/detail

コメント

タイトルとURLをコピーしました