七十二候 第十九候 蛙始鳴(かわずはじめてなく)

蛙始鳴(かわずはじめてなく)

【KOYOMI】 暦(こよみ)シリーズは、一年を24の季節に分けた二十四節気、さらにそれを5日ごとに分けた七十二候という細やかな季節のうつろいからイメージする色で表現したピアスです。 リーフ型(マーキス型)のかけらは重なる季節を表した象徴として、円○と円○を半分重ねた中央にできる形をもとにデザインしています。 季節の風にゆらめいて、ふたつの色が耳元を彩ります。
KOYOMIシリーズについて

七十二候の第十九候「蛙始鳴(かわずはじめてなく)」
冬眠から目覚めたカエルが元気に鳴き始める頃です。
明るい方は蛍光色で、ブラックライト下で光ります。
ちなみに南米のブチアマガエルはこれと同じくブラックライト下で同じく発光します。

蛙始鳴の色

今回の2色は、葉の上に乗ったアマガエルのきれいな黄緑色を明るいイメージで2色選んで表現しました。
使った色は、蛍光色のルミグリーンとパーマネントイエローグリーンの2色です。

商品ページはこちらから

Clover4u
https://www.clover4u.com/p/item-detail/detail/i851.html
minne
https://minne.com/items/27517587
Creema
https://www.creema.jp/item/11658493/detail


コメント

タイトルとURLをコピーしました